しゃつまにあ。

ファッションのことやらシャツやスーツのことやらをつらつらと…。

How to choose ladies' suit.

最終更新日:2014/9/11

レディーススーツの選び方。

レディーススーツの選び方→デザイン

ビジネススーツは、流行を追わない、目立ち過ぎない、着易いものを選ぶのがポイントです。
ただ、最近ではオーソドックスな2つボタンに加え、若い人には3つボタンが人気とです。金融系など堅い会社でなければ、3つボタンでもまったく問題はないと思います。

レディーススーツの選び方→色・柄

紺、またはグレーの無地が良いと思います。オーソドックスな色なので、面接官から見れば安心感があり印象良く感じる色だからです。

濃色の方が顔映りも良いし、いろいろとメリットがあります。だいたいの購入比率は、紺:グレーで、6:4となっています。
青、濃紺、ペンストライプなど、微妙に色合いが違うので、いろいろ試して似合う色を探しましょう(・∀・)ノ

レディーススーツの選び方→試着

デザインで、ゆとりやシルエットが微妙に異なってくるので、試着がとても大切です。
この時、通常着るワイシャツを着ていくと、感じがよく分かるのでオススメですよ(* ^ー゚)ノ

レディーススーツの選び方→肩幅

袖を通した時、肩幅がピッタリと合っていれば、全体のバランスも上手くまとまります。背中に横じわが出来ないかもチェックしましょう。

レディーススーツの選び方→着丈

着丈の長さは、腕を真下に下ろし、指の第1〜第2関節が軽く曲がる範囲内であれば良いと思います。
また、バランス的にはヒップが隠れるぐらいが基準で、その長さだとウエストラインが引き立ちます。

レディーススーツの選び方→ウェスト

ベルトできつく締めすぎず、スラックスはウエストに指が入る程度の余裕は欲しいですね。
また、大きすぎても不恰好になりますので気をつけてましょう…。

レディーススーツの選び方→胸周り

胸回りは握りこぶしが一つ入る程度が目安です。

レディーススーツの選び方→袖丈

スーツが美しく見える袖丈は、手のくるぶしが隠れるくらいが目安となっています。スーツの袖口からシャツのカフスが1〜1.5cm出るのがベストでしょう。

レディーススーツの選び方→裾の長さ

ウエストの位置がいつもより下になっていると、出来上がりの丈が短くなってしまうので必ず注意しましょう。
スラックスの裾はかかとから1.0〜2.0cm上が最も美しいとされています。

リクルート用なら裾はシングルが無難ですね。膝を曲げたり、腕を上げたり下げたり、体を丸めて後身頃のゆとりも確認しましょう。
裾上げについては、面接用ということを考えればシングル仕上げが無難です。

注目サイト

錦糸町の脱毛サロン人気ランキング!

最終更新日:2017/10/17

Copyright© しゃつまにあ。 All RightsReserved.
WRITTEN BY JAPANESE ONLYフォントサイズ小推奨動作確認・Win画面サイズ1280×1024推奨「しゃつまにあ。」はリンクフリーです。「しゃつまにあ。」はアンリンクフリーです。